読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xyzzyへのSKK導入

なんか唐突に導入してみようという気になったので導入した。この文章はskkで書いている。
IMEごと変えてもよかったのかもしれないがなんか面倒そうなので愛用エディタのxyzzyにいれた。
NetInstallerをつかったのでその場合の説明だけする。
とりあえずM-x: NetInstallerしてhttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/5042/xyzzy/packages.txtを登録する。
そしたら選んでダウンロードする。
次に辞書をダウンロードする。
http://openlab.ring.gr.jp/skk/wiki/wiki.cgi?page=SKK%BC%AD%BD%F1から適当なのを選択すればよい。
あとは設定ファイルに

(setq skk:*skk-large-jisyo* "辞書のパスを書く")
(global-set-key '(#\C-x #\C-j) 'skk:skk-mode)
(global-set-key '(#\C-x #\j) 'skk:skk-auto-fill-mode)

を書けばいい。パスの区切りが/であることに注意しよう。

ということでダウンロードは別に難しくなかったがとにかくskkの使い方がむずくてなんだこれはとなっている。
ひらがなやカタカナだけなら確実に速いだろうが普通のIMEより速くうてるまでどんだけ練習すればいいんだという感じがしないでもない。
ところでこれは候補をだすのにはMTFを使ってるんだろうか。競合比が抑えられるのはまあとてもいいと思う(だから? という感じだが)